2018年春の福岡銘菓から新作のお土産まで一気にご紹介

こんにちは、りんママです。

久しぶりの更新になってしまいました。

やはり仕事をしながらの更新はなかなか厳しい…。

昔ほどの情熱も薄れつつありますが、これってにわかブロガーにありがちなパターンでしょ(笑)

稼げないとことがわかった今、再度ビジネスとしては割に合わないんですよね。

といいつつも、ゴールデンな時間で3月の出張土産からご紹介。

これでちょっとは私のエンジン再加熱出来るかな…。

スポンサーリンク

桜ひよ子

桜ひよ子

福岡限定!!

販売期間、1月末~4月上旬

季節限定、福岡限定、ラッキー☆

なぜ今さら紹介するのかはさておき…(汗)

ひよ子は、白餡の中では定番中の定番ですが、桜餡に興味津々。

桜モチーフのお菓子が好きなのです。

桜ひよ子

中はうっすらピンク色。味はそこまで桜餡の主張はないのですが、ノーマルのひよ子より好きです。

▼季節限定は販売終了のため参考まで

ひよ子のあまおうピナンシェ

福岡空港限定販売!!

地元福岡の苺「あまおう」と、「ひよ子のピィナンシェ」がコラボレーションしたお菓子です。

限定に弱い(笑)

せっかくなので購入しましたが、個人的にはちょっと油っぽい気がしなくもない。せっかくの限定品なのに、写メ忘れたらしい(がーん)

私はひよ子の方が好きかな。

▼こちらも限定品はネット販売がないようなのでノーマルをご紹介

鶴乃子(つるのこ)

鶴乃子

博多で100年以上愛され続ける銘菓『鶴乃子』はふくよかな生地の中に風味のよい黄味あん。

ふんわりとしたマシュマロの中に入った黄身餡が、一見甘そうなのですが、マシュマロの甘さ控えめ、黄身餡の甘さの邪魔にはなりません。

鶴乃子

ホワイトデーにはマシュマロを。

いい販売戦略です(笑)

マシュマロがあまり好きでない方もこの鶴乃子は“美味しい”と好評。私もそれほどマシュマロを好む方ではありません。食べ飽きちゃうんですよね。

でも、鶴乃子は餡がアクセントになってくれているので食べやすい。

この餡、鶏卵素麺 (けいらんそうめん)がベースなんですよね。

マシュマロ自体の質もなかなか上質なので、パッケージ明けたら早めに食べた方がよいと思いますよ!!

博多よかいも とっとーと。

とっておきたくなるほど、おいしいお菓子「とっとーと。」

「とっとーと。」は博多弁で”大切なものを大事にとっておく”という意味です。

ぶっちゃけポテト焼きです。ネーミングとパッケージの斬新さの割に、味は定番と言うか安定感のお味。

隠し味にマスカルポーネチーズを練り込んであるとのことですが、そこまで主張はないかなぁ。

でも、1個100円もしないし、がさばらないのでお土産にはグッドです。誰しもが食べ馴染んでいる味が良くも悪くも…福岡土産っぽくはない。

個人的にはポテト好きなので、リピありです。

誉の陣太鼓

誉の陣太鼓

北海道産大納言小豆たっぷりのみずみずしいあずき餡で求肥を包んだ熊本の代表銘菓。

福岡ちゃうやん、熊本です。

でも、これ好きなのです。

1個がずっしりとした重みなのですが、甘さも、求肥もほどよく。

さらっとした味わいは水羊羹に近いかもしれませんが、小豆本来の味がお口に広がります。

見つけて思わず購入。

食べ方あったんですね(笑)今さらですが、試してみました。

誉の陣太鼓

▲パッケージ裏

誉の陣太鼓

▲付属のナイフがよく切れてびっくり

誉の陣太鼓

▲小豆のつぶがはっきり見えますよね!!

1個で満足できるお菓子はこれですね。

博多通りもん

通りもん

福岡を代表する名菓「通りもん(とうりもん)」は、モンドセレクション金賞を16年連続受賞。

私はこれを楽しみに福岡に行ったと言っても過言ではありません。

お久しぶりです、通りもん。

物産展でもめったにお目にかかることがないため、この機会を楽しみにしていました。

やっぱり美味!!

この黄身餡の中でも秀逸です。もちもちするこの触感も好き。福岡と言わず、全国でもなかなか通りもんを超えるお菓子は…、黄身餡ではマイベストです。

なんだかんだ言っても、昔からの銘菓が一番との感想で締めくくろうと思ったのですが…。

▼この簡易パッケージだと更にお手軽☆

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ 黒糖チョコレート

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ 黒糖チョコレート

九州限定

あのガトーハラダが地域限定品をこんなにだしていたなんて…。ずるい。

美味しくない訳がない!!

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ 黒糖チョコレート

これはホワイトチョコほどのミルク感は強調されず、チョコほど自己主張なく美味しい☆

通常商品で買えるなら、これ選んじゃうかも。

ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ 黒糖チョコレート

通りもんに対抗するにはこれでしょうか。元を正せば全国展開の商品にて番外編でいいかな。

どちらも空港で購入出来るので安心して下さい(笑)

▼関西限定の抹茶はネット購入ありました(その分、割高…)

めんべい

プレーンと辛味を購入。

今や、福岡土産No1とも言われる勢いですね。

味のバリエーションも様々。

マヨネーズ、玉ねぎ、ねぎ、かつお、焼きカレー、めんたいバター

甘いものを好まない、特に男性にはうけよいと思います。小分け包装なので配りやすい。値段もお手軽、どこのお土産かわかりやすい。日持ちしやすい。バリエーション増やしやすい。

会社のお土産に利用価値の高い商品ですよね。

私もこちらはお土産にまいてしまったので手元に残らず…。

そお、あのサイズで500円は、ちょっとしたお土産に手渡しやすいのです。

本物の明太子なんて高くてね。

ということで、試しに購入してみたのがこちら▼

めんツナかんかん

めんツナかんかん

プレーンと辛味。

なんとあの明太子でちょー有名な「ふくや」の商品です。

しかし、これはまさにツナ缶(笑)

過剰な期待をし過ぎたので、そのまま頂こうとしたら味がない…。

めんツナかんかん

▲ちょっとつぶつぶしているのわかりますか?

ノーマルな方を食したのですが、ピリッとした口触りに、明太子が入っていることを思い出させられるぐらいの感想でごめんなさい。

よって、結局マヨネーズ登場。

めんツナかんかん

どう食べるのがベストだったでしょうね?炊き込みご飯にした方が明太子感残ったのかも。私の残りは大根サラダで食べました。

こうなると、めんたいマヨネーズを買って、普通のツナ缶に掛けた方がコスパ的にはよくなっちゃいますからね。

ネタでお土産にするにはパッケージも可愛いし、コンパクトで日持ちもするので使いようだと思います。

所詮、本物の明太子には及ばないので過剰な期待は禁物です。

お菓子以外で、ベストヒットだった商品がこちら!!

梅の実ひじき

梅の実ひじき

2018年、福岡お土産グランプリ獲得

私、梅干しがあまり得意じゃありません。昔は食べることすら出来ませんでした。

その私が、同僚のおすすめから”誰かにあげてもいいし”と購入。ネットをぐぐるとなかなか評判がよいため自分でチャレンジ。

梅の実ひじき

「あら、美味しい☆」

カリカリとした梅干しがアクセント。ご飯のお供に最高です。

お豆腐にかけてもおつまみ感覚で頂けるので、福岡は明太子だけじゃないことの新アイテム

福岡土産にピンとこないのは重々承知の上ですが、ぜひお試し下さいませ。

▼常温で持ち歩け、1ヶ月程度は日持ちします

以上、福岡出張のたまものですが、如何でしたでしょうか?

ほとんど観光できなかったのでお土産でエンジョイ(泣)

現地で食べたレポ出来ました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます