【ふるさと納税】ドリームヒル(上士幌町)「よくばりアイスクリームセット」を購入してみました!

ドリームヒル

こんにちは、りんママです。

昨年初めて「ふるさと納税」を試してみたので、そのレポートです。

年末の混みあう時期にバタバタオーダーしたので、納期までに3、4ヶ月かかり、忘れた頃の到着でした。且つ、今年の市民税・県民税の振替を見るまでドキドキ!なんとか帳尻あってひと安心です。

ここしくじったら高い買い物ですからね!

ドリームヒル

季節のフルーツも楽しみですが、迷った時には1年中安定して楽しめるアイスクリームなんていかがでしょう?

スポンサーリンク

十勝プレミアムジェラートアイス~

ドリームヒル

基本情報

販売元:Dream Hill(ドリームヒル)

ふるさと納税管理自治体:北海道上士幌町(かみしほろちょう)

内容量:100ml×14ヶ

フレーバー:14種類

十勝産・北海道産の素材にこだわった「十勝ミルク、十勝黒豆きなこ、十勝ティラミス、十勝あずき、十勝ヨーグルト、北海道イチゴ、オホーツク塩、北海道カボチャ、北海道メロン」のほか、「イタリアンチョコレート、宇治抹茶、ラズベリー、ピスタチオ、黒ほうじ茶」

おすすめポイント

・ふるさと納税だけで累計12万セット以上の大ヒットアイス

・十勝産・道内産を中心に厳選した素材を使用し、自家生産牛乳を24時間以内に製品化しました。

・牧場の生乳でつくる、十勝プレミアムジェラートアイス

・たまごを使わないアイスクリーム

・第4回日本ジェラートマエストロコンテスト(2019年3月開催)「全国3位」のジェラテリアからお届け!

▼このホームページからアイス各種の詳細が書かれているので、私の説明なんかよりわかりやすいです…。

ジェラートとは?

ジェラートはイタリア語でアイスクリームと定義され、凍ったお菓子(氷菓)を広義に指します。しかし日本ではアイスクリームと呼べるものは法令で乳固形分15%以上その内8%は乳脂肪でなければならないと定義さています。イタリアでは通常5%前後の乳脂肪でジェラートを製造するのが一般的ですので、分類・規格ではアイスクリームではなくアイスミルクになります。しかし、ジェラートは脂肪分が少ないことからヘルシーな食品であり、原料そのものの風味を生かした物と言えます。【日本ジェラート教会より】

「乳固形分」「乳脂肪分」とは?

「乳固形分」は乳製品の中の水分以外の部分のことであり、「乳脂肪分」は乳固形分に含まれる脂肪分でバターやクリームになる成分を示しています。

アイスクリーム、ジェラート、シャーベット(氷菓)

アイスクリームはその乳脂肪の割合から、下記の3種類に分類されます。

「アイスクリーム」 15%以上(固)、うち8%以上(乳・脂)

「アイスミルク」 10%以上(固)、うち3%以上(乳・脂)

「ラクトアイス」 3%以上(固)、うち3%未満(乳・脂)

「ジェラート」 ?%以上(固)、5%前後(脂)

「シャーベット」 3.0%未満(個)

ジェラートはアイスクリームとアイスミルクの中間に位置しており、ラクトアイスとシャーベットは乳固形分では同程度

確かに、シャーベットには乳脂肪分のイメージはないですね。

主な商品比較

バニラといったらで、思いついたものを比較してみました。

「ハーゲンダッツ(バニラ)」 10%(固)、15%(乳・脂)

「MOW(バニラ)」 9%(固)、8%(乳・脂)、

「エクセルスーパーカップ(バニラ)」 8.5%(固)、15%(植・脂)

「ロッテ爽(バニラ)」 5.3%(固)、6.6%(植・脂)

ここに登場「植物性脂肪」です。

皆さんよくご存知の生クリームにこの2パターンがありますよね。

当然お値段的にも差がでるので、個人的には「乳脂肪分」には手がだしづらい。

一見「お、脂肪分高い?!」と思ったら、こういうことでした。

あっさりしたクリームでも、たっぷり使うことで深みが感じられるのは「エクセルスーパーカップ」。

値段に対してのお得感からかなり重宝していますが、うっかり1個食べないように気をつけています(350kcal超え~!!)。

かなり前置きが長くなりましたが、ここでさらに疑問。

ドリームヒルの「よくばりアイスクリームセット」をジェラートだと思っていのですが、“アイスクリームなのかしら?”。

ドリームヒル

▲十勝ヨーグルト

乳製品は間違いないですよね。

ヨーグルトなのでさっぱりはしていますが、どこかまったり感もあり、口当たりは滑らか。

全体的にどれも甘さは控えめ。

ドリームヒル

原材料である生乳、ヨーグルトは十勝産、クリームなどは北海道産。

てんさいから作られたビートグラニュー糖や天然糖質であるトレハロースの使用が、甘さ控えめのポイントかも。

ドリームヒル

▲十勝ミルク

見た目ヨーグルトと違いがわかりませんね(笑)

ドリームヒル

ハーゲンダッツのバニラは、生成り色でバニラビーンズが目に見えるので違いが一目瞭然ですけど、産地の生乳が前面に押し出されたミルク味です。

ドリームヒル

▲ピスタチオ

ピスタチオを使ったお菓子好きなんですよね。りんも好きかも(笑)

豆の油分でまったりした味わいになりがちですが、やはりどこかさっぱり上品な仕上がり。

ドリームヒル

ほらね。無脂乳固形分が「13.3%」、乳脂肪分は「16.4%」と、これが一番高いのかも。

産地も「イタリア」、コラボ商品です。

しいて、ピスタチオよりやっぱり産地のミルク感は強い気がします。

ドリームヒル

▲北海道産カボチャ

これはですね。

どうも最近のまったり濃いカボチャプリンをイメージし過ぎてしまって、ちょっと物足りない感じが…。いやむしろ素材感はある?

砂糖を足し煮詰めたかぼちゃの煮物が好きか、そのままの素材が好きかの違いかな?

やっぱりミルク感は前面にあるので、あくまで個人的な感想です。

ドリームヒル

ここでカロリーの写メがあったので載せました。

175kcal、低いでしょ。

ドリームヒル

▲黒ほうじ茶

見た目ほど渋くはなく、深みもあってすっきり。

ドリームヒル

だいたい200kcal以下なのです。

生クリームではなくミルク感のなせる業。

ドリームヒル

京都産とのコラボ商品。

抹茶なんかもちろん京都産と地のものを使用。

ドリームヒル

▲ラズベリー

これ好き。

ラズベリーの酸味もまろやかでバランスよい。

甘みの物足りなさもなく予想外に好みでした。

ドリームヒル

カロリーがたったの「134kcal」でびっくりしましたけど、味わいは軽くなかったですよ。

ドリームヒル

▲宇治抹茶

なんかわかってきました。

やっぱりクリームではなくミルクだとすっきりした味わいになることを。

素材の味わいを十分感じるには、キンキンなところを食べるのではなく、やっぱりちょっと空気に触れさせ溶けたところがおすすめ!て、ハーゲンダッツのCMでも言ってるとおりです、はい。

ドリームヒル

乳脂肪分は濃厚なのに後味がすっきり、カロリーも170kcal前後のものが多いので、軽く2個イケちゃいます(笑)

だって、2個でもエクセルスーパーカップ(バニラ)1個分!?

値段的に考えると2倍以上なのでコスパはよくなくなっちゃいますが、カロリー的には罪悪感なく2個ありですね。

ちなみにアイスクリーム代表格のハーゲンダッツ(バニラ)は110mlで250kcal弱です。

これはこれで1個で十分満足できる商品なので、ご褒美価格も買っちゃいますけどね。

よって、ドリームヒルアイスの軽い感じは、ジェラートをイメージしてもらったほうがいい気はします。

ハーゲンダッツの濃厚さをイメージしていると物足りなく、生クリーム派よりミルク感の好きな方向き。

しょせん、私のベロメーターの雑感です。

ここで残念なお知らせがひとつ。

昨年私が購入した時はふるさと納税価格「10,000円」だったのに、「15,000円」になっていること。

今年見直されたんでしたよね。

夏前に紹介しておけばよかったのですが、残念でした…。

なにせ昨年初めて「ふるさと納税」を試したところだったので、無難にネットで評判良いものを選びました。

もう1点、ふるさと納税で購入した「唐津バーグ」をご紹介する予定なのですが、こちらも納税価格上がっます(泣)

やっぱり世間の評判に間違いはなく、私の目に狂いはなかった!て、ただの自慢じゃないか!!、ごめんなさい。

こちらは、また後日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます