【ふるさと納税】人気のいきや食品(佐賀県唐津市)「老舗肉屋の特上ハンバーグ」を実食!

唐津バーグ

こんにちは、りんママです。

昨日の情熱大陸見ました?

坂本昌一・坂本良太郎/浅草・洋食物語…創業80年兄弟が紡ぐ下町の味」

浅草にある「グリルグランド」が紹介されていまして、ハンバーグが美味しいそう♪で今回のご紹介となるのですが、大人気のオムライスを見て思い出しました。

5年前に私も伺わせていただいたことを(苦笑)

グリルグランド

すっかり店名忘れちゃってたんですよね、東京だもの。

でも、”浅草といったら洋食”とは限りませんが、天丼・蕎麦・どじょうとか色々あるなか、美味しい洋食を食べてみたくて調べて行ったんですよね。

洋食と言ってもファミレス価格ではなく、”さすが東京価格”て思いましたけど、テレビ見てたら老舗の値段でした。手間暇かけて60年。

昔は高級店だったですね。

今伺ったら激混みなんでしょね!ラッキー☆
さて、余談が長くてすみません。
前回ご紹介した「ドリームヒル・よくばりアイスクリームセット」に引き続き、お一人様に便利な冷凍加工品のご紹介です。

【前回参照】

【ふるさと納税】ドリームヒル(上士幌町)「よくばりアイスクリームセット」を購入してみました!
昨年、初めてふるさと納税で購入したもののレビューです。上士幌町ドリームヒルのアイスクリームセットは累計12万セット売上ている人気商品です。

さーいってみましょう。

スポンサーリンク

唐津バーグ

唐津バーグ

基本情報

販売元:いきや食品

昭和32年(創業60年以上!)老舗精肉店に創業以来、町のお肉屋さんとして地元の皆様と歩んでまいりました。

ふるさと納税管理自治体:佐賀県唐津市

内容量:1個140g×10個

原材料名:黒毛和牛(佐賀県産及び九州産)、豚肉(佐賀県産及び九州産)、玉ネギ、卵、パン粉、トマトケチャップ、塩、こしょう、ナツメグ、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦を含む)

唐津バーグ

余談ですが、私がオーダーしたのは2018年も年末ギリギリ。

当然駆け込み需要のため届いたのは年明けの4月でした。

その時は、購入価格1万円に対して「9個セット?」だった気がするのですが、翌年の表示を見ると「10個」になってる~(ちょっと損した気分)。

仕方ないと諦めているところ、届いた個数はなんと「10個!」

ありがたや、ありがたや。

しかも、今見ると10個セットだけれど、「1万5千円」になっているじゃあないですか!?

ひーーーーーーー(ラッキー☆)

ということで、私の中では奇跡のバーグ。無条件に評価上がりますよ(笑)

いきや食品のこだわり

唐津バーグ

・佐賀県産の未経産牛と佐賀県産豚の合挽を使用

・挽肉の状態により、牛肉の配合バランスを調整

・代々受け継がれたこだわりの味付け

未経産牛とは出産を経験していない雌牛のことを指し、やわらかい肉質で、甘い味わいが特徴です。

おすすめポイント

唐津バーグ

・1日35,900個の販売実績

・ふるさと納税さとふるデイリーランキング日本一

・一つひとつ手ごね作り

手ごねだからね、当然届くの遅くなる訳ですよ。

しかし「1日35,900個」て…、オーダー・予約数(手ごねったわけではなく)だと思いますが、すごい。

サイズ比較

ここで気なる大きさ比較。

「140g」は大きいのか、小さいのか?

私のスマホ、iphoneSEサイズと比較してみました。

35,900個

どお?

唐津バーグ

どおどお?

厚みはありますが、大人の140gはペロッとイケちゃいます。

普通は焼いたら縮みますしね。ちょい心配。

下の作り方レシピで、ソースと付け合せでかさ増しです。

いきや食品オンラインショップ

さとふる

▼楽天では通常販売あります。

さて、付属のレシピを参考に「冷凍のまま焼く場合」を実践です。

唐津バーグ

冷凍のまま焼く場合

唐津バーグ

最初フライパンを熱する時は強火ですが、焼きは弱火で「10分」です

ちなみに、隣のコンロは弱火でも火力が強かったらしく、冷凍なだけに表面だけ焼けすぎてしまいました。

ここで最大のポイント!

油は不要です!!

確かにレシピにも油をひいてとは書いてはいなかったのですが、当然ひくものと…。

最初の2回ぐらいは(火加減もありますが)、焦がしてしまいました。

唐津バーグ

冷凍のままフライパンに置くだけ。じっくり焼き込む感じで十分ハンバーグから肉汁と共に油が出てきます。

蒸らすためにも蓋は必要ですよ

唐津バーグ

10分後。

まだ裏返えしていませんが、赤みがかった色から変わりました。

油もにじみ出てます。

唐津バーグ

はい、ひっくり返して、蓋をして、弱火のまま「7分」です

ね、程よい焼き色でしょ。

心配な方は、焼き上がりを竹串とか箸でも刺して、肉汁が透き通っていることを目安にしてください。

普通ハンバーグは焼くと縮むので俵型のままではありますが、全体的な大きさはそれほど変わったようには見えませんよね?

これ肉汁が詰まったままだからなんでしょうか?

しかも、表面焼いた後にオーブンで焼くとふっくら仕上がるのですが、そんなことしなくても十分ふっくらの謎。

不思議です~。

唐津バーグ

140gでも洋食屋さんで出てくるぐらいにはボリュームあるように見えませんか?

唐津バーグ

レシピのソースはもっとシンプルですが、やはり肉汁の残ったフライパンそのままに、私はかさ増しも兼ねて「玉ねぎ・えのき」にトマトケチャップ、ウースターソース、赤ワイン、バターで煮詰めていきます。

唐津バーグ

煮詰めている間に隣のフライパンでカブを軽く塩・コショウしながらオリーブオイルで焼くだけ。

片面じっくり焼いたら、反対側は軽めでOKです。カブは火が通り易い。

葉も苦みがあって美味しいので捨てないでね。

むしろ、私は葉がついたものを選んでいます。

唐津バーグ

綺麗?に盛り付けて、出来上がり☆

本来はハンバーグ目線で見せるべきところですが、見えなくなってしまってごめんなさい。

唐津バーグ

これも別の日レシピですが基本は一緒。

中を割ったところがあったのでご参考まで。

唐津バーグ

焼き方に”必ず真ん中まで火を通すこと”と書かれていますのでご注意ください。合挽ですからね。

ハンバーグに味がついているので、塩・胡椒で食べたらお肉自体の味わい感じられますが、もったいなくて(笑)

お家で簡単に美味しいハンバーグが出来るので、時短料理にもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます