風望転流太子の湯「山水荘」はこけしミュージアム【付録】

山水荘

【後半からの続き】

風望転流太子の湯「山水荘」でマイナスイオン効果を体験【レポート後半】
平成最後の年末は土湯温泉でした。山水荘の荒川2段の瀧を眺めながら入る「太子の湯」入ってみたかったんですよね。寒波の影響のおかげで雪景色レポに仕上がりました。【レポ後半】

スポンサーリンク

ここはこけしミュージアムか?!

山水荘

土湯こけし

土湯温泉は遠刈田、鳴子と並ぶ三大こけし発祥地と言われています。

ちなみに土湯こけしのアイドルの名前は?

きぼっこちゃん

こけしの絵付体験もやってるよ!

山水荘

この旅館、気づくとあちこちにこけしが飾ってあります。

しかもよく見るとこれまで見たことのないような業物にびっくり。

宮城の鳴子も有名ですが、いち旅館でこれだけこけしをモチーフに館内いたるところに飾られている旅館はお目にかかったことないですよ。

【前回参照】

みちのくの名湯、鳴子温泉郷湯本「吉祥(宮城)」、前半
温泉レポです。宮城の鳴子温泉は1000年の歴史をもち、5ヶ所の温泉地があつまる一大温泉郷です。2016年10月よりオープンした「吉祥」を体験してきました。「前編」

こけし棚にこけしとだるま(笑)

山水荘

こけしのひな飾り

山水荘

こけしのひな飾り(その2)

ほらほら、よく見ると着物も小さいこけしが埋め込またこの手間!!

山水荘

首を傾けたこけしなんて見たことあります?

その分体は円錐(笑)よく考えられてる~

山水荘

さあ、こけしが何体いるのかかぞえてみましょう!

山水荘

もはやなにがなんだかわからない…。

ガラスケース越しなので写りがイマイチですが、湿度管理・温度管理がされていて価値はいかに?美術品か?!

もはや仏像の域ですね。

山水荘

おぼこ付きこけし。

ありそうで見たことのないパターンでした。

若干水子霊に見えなくもないものもありますが…(苦笑)

山水荘

これなら安定感もばっちり。

こけしの認識は顔立ち?髪型なんですかね。ちゃんとこけしに見えます。

山水荘

これ、車輪が廻るのかな?子供のおもちゃになりそう。

けっこう華やかで好きかも。

山水荘

一見ふつうっぽいけど、やっぱり普通じゃない(笑)

ま、これは地震の時に確実に総倒れに違いない(汗)

山水荘

このミニシリーズ可愛い。お正月飾りにひと花、ひとこけし。

こけしブーム、こけし好きにはぜひぜひおすすめの旅館です。

山水荘

▲土湯温泉街のこけしちゃん

雪に耐えてるこけしちゃん…。の雪何センチ(笑)

がんばれこけしちゃん。

【参考】

楽天トラベル公式サイトはこちら▼

土湯温泉 ホテル山水荘

じゃらんで検索はこちら▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます