雨降りの自転車に「さすべえ」が便利なの知ってました?

さすべえ

月曜日が嫌いなりんママです。

月曜て働いていなくても憂鬱になるんですね。

私が現在所有している自転車は2台ですが、そのうちの1台が白いママチャリです。

この白いママチャリ、雨風に強くお買いもの用としても大活躍。て、普通雨の日乗りませんよね。

自転車歴の長~いこの私はこの手のママチャリとは通学、通勤を含め切っても切れないご縁ですから。大人になってからも履いてるスカートの長さをもろともせず乗りこなしていますが、常に脚に痣を拵えるのもこのせいと思われます…へへ(汗)

スポンサーリンク

さすべえってなに?

ここ2年くらいは雨除けに「さすべえ」なるものも装着し、雨でも本腰いれて乗ることができるようになりました(だから、そこ本腰いれないって言いますか…)。だって、天気は読めませんから!!

これ、人目が気になって最初はちょーーーーが付くほど恥ずかしかったのですが、手があいた状態で雨の日に自転車に乗れる快適さに負けました(笑)

装着ポイント

もちろん透明なビニール傘をご利用下さいね!!

ここポイントで、透明以外の傘だと手持ち傘と一緒でお巡りさんに指導受けることになりますからご注意下さいまた、当然ながら風には弱いので暴風雨時には諦め、小雨でも絶対に濡れたくない方は手軽なレインコートも着用すると万全ですよ。

注)万全なるレインコートお持ちの方はさすべえ不要です…ね。

私事ですが、さすべえに付けた真新しいビニール傘を通勤時の交差点でまんまと全壊させたことがあります…(恥ずかしかったことは言うまでもありませんが)。

附属傘フォルダーの重要性

また”晴れてるけど雨降るかも?”と心配になって自転車に傘を乗せて走っている時のいづさ(仙台弁)わかりますか?

この言葉の意味便利なのです…標準語で言うところの「居心地が悪い」です。

傘をかごにさすも落ち着かず、傘をハンドルにかけた状態で走っている時に前の車輪に傘の先がささって転びそうになったこと、なってる人見かけたことありませんか? 私は、一回転した人を目にしちゃいました…。

幸い何事もなかったかのように起き上がり立ち去りましたが。気持ちはわかります。

そう、これ本体の装備に、前のハンドル部分に傘をさして大丈夫なホルダー」が付属しているので、これがめっちゃ便利。これだけでも最低欲しいわ。

よって、私はいつ雨に降られてもよいように透明なビニール傘を付帯するようにしています。

以上、生活で便利なものをご紹介してみました。

快適で安全な自転車ライフ満喫しましょ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます