暑い台南のデザートを満喫、ソフトクリームブームも健在でした、台南スイーツ編

莉莉水果店

世間ではお盆と併せて夏季休暇突入ですね。

こんにちは、りんママです。

きっと台湾行かれる方も多いのでしょう…(羨ましい)。たっぷり旬のマンゴー堪能してきて下さいね!!

さて、私もBRUTUSの台湾特集買っちゃいました。

▼BRUTUS 2017年 8/1号「台湾で見る、買う、食べる、101のこと。」

現在欠品中のようなので、台湾人気が伺えます。

下に紹介したお店も掲載されていましたので、お持ちの方は併せて読んでみて下さいね。

台湾特集

【前回参照】

台南で特製八寶肉粽に松針小籠包もおススメです。台南ご飯編5
100年以上の歴史を持つ再發號肉粽の「特製海鮮八宝肉粽」に緑のミシュラン掲載の上海華都小吃點心城「松針小籠包」は間違いない美味しさです。

スポンサーリンク

裕成水果店

裕成水果店

基本情報

住所:台南市民生路一段122号

営業時間:月~土12:00‐3:00 日12:00‐0:00

定休日:不定休

裕成水果店

感想

裕成水果店

総合水果冰(150元)

台湾に来たらやっぱりデザートでしょ。もう待ちに待ったデザートタイムです。

もうすでに台南ご飯を2食いただいていますから準備は万端です。なんと言ってもご飯の後のデザートは最高でしょ♪むしろ、デザートなら入る!

でも、さすが台南といえどもマンゴーの時期は終わっているのでオーダーできず、お店の方におススメされた「総合水果冰」をチョイス。フルーツてんこ盛り!!

しかし、ここ好みの問題です。氷がガリガリだ…いわゆる日本のかき氷系です。氷とフルーツの一体感が感じられないのは私だけ?

こうなるとこのボリュームも一人でいただくにはちょっと飽きてきます。というか、果物と氷が別物?されど、もちろん完食しましたよ(笑)

マンゴーだったらもうちょっと一体感あったと思います。普通は二人でシェアした方がいいのは承知のうえでオーダーしているので仕方がないのですが、かなり期待がピークに達して頂けに私の評価はぼちぼちでした。

しかし、お店を出る頃には店外にも人が溢れていたのでやはり人気店です。

なお、ネットではトマト(単品)もおススメされていますが、さすがに一人でそこまではむーりー(断念)。

ここまだ初日。食べる機会はありますから大丈夫です。

台湾でマンゴーの食べられる時期は4?5‐9月ぐらいです

玉井之門 (台南店)

基本情報

住所:台南市中西區民族路二段341号

営業時間:10:00-21:00

クレジットカード利用可能

台南で“玉井”といったらマンゴーの名産地

【参考】TAIPEI NAVI「玉井(台南)」

ちょーっと市内から離れているんですよね。時期も時期だったので諦めていたのですが、お土産品専門ショップが「赤崁楼」の斜め向かいくらいにあるのでとても便利です。

マンゴー以外にもいろんなドライフルーツがあり、試食も可能ですが、安くはないので心して入店しましょう(笑)

愛文芒果乾(210g):加糖230元、無糖280元

台北の問屋街「油化街」で購入するよりちょっとお高いのですが、品質は間違いなくピカイチでパッケージもしっかりしています。日持ちはするし、がさバラないのでお土産には最適だと思います。

無糖はもちろん美味しいのでしょうが、私は個人的に加糖でも、あの日本の嘘くさいドライフルーツの砂糖漬けではないので十分です。むしろ、慣れちゃうと無糖が物足りなくなってしまう馬鹿舌です(笑)

台北の大手デパートでも、単品ですが、見かけることはあるので購入は可能なはず(10元ぐらい高い事もあったような)。

日本のネットで購入すると2,000円前後しちゃうことを考えると、絶対お得だと思います。

台湾マンゴーも15種類もあるんですが、「愛文」が一番メジャーで高級品とされているので、ドライフルーツ店でもよくおススメされます。

【参考】15種類の台湾マンゴー実食達成!

 

莉莉水果店

莉莉水果店

基本情報

住所:台南市府前路一段199号

営業時間:11:00‐23:00

定休日:毎月第2、4月曜

感想

芒果牛乳氷(150元)

莉莉水果店

「マンゴーかき氷みーつけた♪」だけでテンション上がります。

なぜなら、10月は台南と言えど旬な時期を過ぎてしまっているので、裕成水果店同様食べられないと思っていました。台北でもチェーン展開しているお店以外で10月にマンゴーを食べるのは難しいのです。

しかし、「裕成水果店」でちょっと物足りなかったのもあり、せっかくなのでもう1件行ってみたいと訪れたのがこちらのお店。

もはや、激混みの店内(やはりここも道路沿い)の相席は必須です。家族でシェアしてる人達の間に入って、若干一人で食べるのが恥ずかしいような…うっそでーす(笑)

そんなの気にしていたら一人旅なんてできません。

もはや、運ばれてくるまでどきどき待ちます。

「キターーー」

莉莉水果店

てんこ盛りのマンゴー☆

よく見るとドライマンゴーに青いマンゴー?、加えてライム?も添えられており、こんな小技嬉しすぎでしょ!!

早く食べたい気持ちをぐぐっと抑えて写真をぱちり、ぱちり。うん、この小技のおかげで色味も綺麗。さーて、やっと頂けます。

美味しいジューシー、これを待っていました☆」

氷はやはりごつごつ系でもさらさらしてる方です。ひいき目かもしれませんが、裕成水果店ほど気になりません。この黄色ではなく、山吹色のマンゴーは見ただけで美味しいの伝わりませんか。さすが果物屋さんのかき氷です。

台南まで来た甲斐がありました☆

ここまで観光疲れでぐったりしていた私もすっかりリセット。食べ物の力は偉大です。

おかげで、何気に隣にあった建物が気になり、予定外ではあるもののなかなか面白い観光スポットを発見「愛國婦人館」。

あー、心に余裕ができると観光も違いますね(笑)

莉莉水果店

 

安平豆花

安平豆花

基本情報

住所:南市安平区安北路433号

営業時間:09:00-23:00

クレジットカード不可、日本語不可

安平豆花

感想

安平豆花

オリジナルの傳統白豆花+小豆トッピング(30元)

ここオーダーミスです…。「鮮奶豆花(ミルク豆花)35元」をオーダーする予定だったのですが、てっきりオリジナルだとばかり思い檸檬豆花とどちらにするのか悩んでいたので気づきませんでした。

ちょっとテンション下がりながら手にした豆花を口にすると「あら美味しい」

台北でも必ず一度は口にする豆花ですが、ここのはイケます。口コミに「別に」みたいなコメントも目にしており、私も豆花自体はそれほど違いがあるとは思っていないのでさほど期待はしていませんでした。しかし、なぜか美味しかったです。

何が違うのかは語れない…。私の疲労度合だったのか、台南の暑さがそう感じさせたのかもう一度食べてみたいです(ここは台南中心部からも更に遠いのですが…来れるのか?!)。

 台南ソフトクリームブーム

 

台南の原宿?正興街で大人気の「蜷尾家甘味處」ソフトクリームがなぜかここ安平樹屋後に紹介予定)のカフェで遭遇。

樹屋珈琲

2012年にオープンして以来台湾のソフトクリーム人気の火付け役となったお店です

正興街でも確かに見かけたのですが、週末だったこともあり、結構な列をなしていたのを横目に向かいのカフェに逃げ込みました。

正興街では約70種類のフレーバーがあり、ここではさすがに1種類限定50元。

味が書かれているのですが、写真の漢字をみてもさっぱりわかりませんよね?ここは英語に救われました「mascarpone」。

チーズ好きなのでむしろラッキー。しかも並ばずに買えました(笑)

蜷尾家甘味處

▲暑さに耐えてるソフトクリームの図(汗)

ミルクたっぷりというよりは、ジェラートのさっぱり感との中間くらいの食べやすいソフトクリーム。暑さに弱いのがたまにきず(苦笑)

日本みたいにカップがあればいいのにと思いつつ、あっという間に完食しました。

ついでに、ぶらぶら歩いている時に見かけた看板に魅かれたソフトクリームをご紹介。

お店は忘れてしまったのですが、このポスター、しっかり日本語でも書かれていたので目についてしまった(笑)

台南ソフトクリーム

私、ヨーグルトアイス好きなんですよね。カナダで食べたヨーグルトソフトクリームがいまだに忘れられません。

台南ソフトクリーム

▲やっぱりカップが安心

こちらのソフトクリームはやはりさらにジェラート感が強く、しかもヨーグルトフレーバーがあいまって更にさっぱり。暑い台南だけに、サラッとしている方が好まれるのかもしれませんね。

お店を覚えていないだけに紹介しようもありませんが、台南のソフトクリームブームは健在でした。

つづきは、カフェへGO


▼台南のガイドブック

▼こちらは基本ですけど、小さい盤て便利ですよね。

▼海外の宿泊サイト検索は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます