松島のリゾートホテル「大観荘」からの湾の眺めが最高☆【レポート後編】

大観荘

前半からのつづき。

松島のリゾートホテル「大観荘」からの湾の眺めが最高☆【レポート前編】
年末の松島、大観荘宿泊レポ・前半です。松島の牡蠣尽くしに舌鼓。ピアノの生演奏が華を添えます。年末にリゾート気分を味わう2日間。

スポンサーリンク

松島の眺めを一望

メインロビーや海側の部屋、露天風呂等からの眺めはこんな感じで松島の景色を堪能出来ます。

大観荘

▲庭園を含む眺め(多分朝の6時位?)

大観荘

▲朝日が徐々に昇っていきます

大観荘

▲喫茶ロ・ロール(1F)からの眺め

プールもありますが、もちろん夏場だけのオープンです。

大観荘

▲多分、地下1階から外に出れた時だったかな?

大観荘

▲ご利益ありそうな朝日を浴びるのが最高の贅沢

女性の露天風呂側からは木々が邪魔して朝日は望めませんでした。

海側の部屋からだったらもっとちゃんと拝めたのかもしれません。天候や季節、向きによって変わりますので、どうしても見たい方は事前にリクエストしておいた方が確実です(天気だけは運ですが)。

大浴場・露天風呂

大観荘

判官山(男性)静の湯(女性)

日の出※~25:00

※大浴場が太平洋に面しているので日の出(季節)の時間に合わせてオープン。

残念ながら温泉ではありません。また、日が落ちた後は視界は真っ暗なだけなので特筆することなしです。

よって、あくまで眺望を楽しむためのお風呂です。今回天候にも恵まれ、個人的には十分満足。

松島にも単純泉なら他の宿で楽しめるのですが、松島にそれほど求めていない私。

大観荘

▲天気サイコーーーー☆

日帰り入浴「11:30~15時※(800円)」可能☆

※曜日によっては「13~15時」の制限あり

宿泊者に邪魔にならない時間限定なので仕方ないのですが、天気の良い日のドライブがてらホテルのレストランでランチを食べてからの入浴もありですよ。

ラ・セレース(BF1)和洋中バイキング(朝食編)

大観荘

時間:7:00~9:00

朝ももちろんバイキング。

最初、和風海鮮バイキング会場の磯魚(1F)に案内されるも、年末の宿泊者で外目にも混雑気味がわかる…。

だったら夕食を頂いた会場の方が解放感がありそうだったのでそちらをお願いしました。

朝日が心地よい会場でラッキー。

今後のため違う会場も気にはなったのですが、やはり天気の良い朝はこちらの会場おすすめです。

大観荘

▲サラダコーナー

大観荘

▲パンも充実

大観荘

▲ライブでオムレツ☆

ここやっぱり混雑していました。

トッピングはリクエストでOK。見てるとやっぱり並んでも食べたくなります(笑)

大観荘

▲生ジュース

これおすすめです。向かって右の、緑の小松菜ベースの生ジュースが好き。朝バイキングは色々見ましたが、生ジュースは初めて。いい案ですよね。

大観荘

▲フレンチトースト

大観荘

▲洋食が充実しているので、やっぱり一巡目はこうなりました。

大観荘

▲左からなめこおろし、おくら、めかぶ、温泉卵

大観荘

▲左から、筑前煮、鮭とにしん?焼き魚、あの空白に笹かまぼこ、玉子焼き、出来立て豆腐

このお豆腐が濃くて美味しい☆

大観荘

▲えっと、中華おこわかな?

大観荘

▲二巡目の和食

なんかちょっと寂しい感じですが、この時はもう食べられなかったんですよね。

こうやって見るともっと食べられたのにと思うのですが(苦笑)

レポは以上です。

地元民である私も、今回の宿泊で、改めて松島の景色を楽しみました。

初めて訪れる方は海側のお部屋に宿泊することおすすめです。

番外編に続きます

【参考】
楽天トラベル公式サイトはこちら▼
ホテル松島大観荘

じゃらんで検索はこちら▼


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけたら頑張れます

フォローしていただけたらもっと頑張れます